• 東京で中絶可能なクリニック

    避妊をせずに性行為を行い望まぬ妊娠をしてしまった場合、日本では法律上に中絶を行うことが可能です。


    育てることができないのに無責任に出産することはできませんから、中絶も選択肢の一つとして選択できるというのはある人にとってはとても助かることでしょう。

    しかし、これはとてもつらい決断ですし、また女性にとっては身体を傷つけることになるので、その後流産しやすくなるリスクもあることをよく考えて決断する必要があります。

    東京都内において中絶の手術を行う場合は、まず妊娠中絶の手術を行っている東京都内のクリニックをインターネットなどを使って探すことから始める必要があります。
    ゆっくりしている時間はありません。



    お腹の中で赤ちゃんがどんどん大きくなってしまいますから、できるだけ早く決断し、東京にあるクリニックを見つけるようにしましょう。



    クリニックでは手術の前には承諾書にサインすることが求められます。


    通常は相手の男性にもサインが求められます。
    手術自体はそれほど長いものではありません。手術後そのまま帰ることができます。これで妊娠のことで悩まなくて済むということで安堵することでしょうが、同時に赤ちゃんの命を奪ってしまったという罪意識はずっと消えないかもしれません。

    後悔の念にさいなまれる人もあることでしょう。



    このような辛い経験は二度としてはいけません。

    今後は性行為を簡単なことと考えるのではなく、重く受け止めていくことが大切です。